ふうふ・しあわせカウンセラー

高山すみれ

 

NPO法人日本家族問題相談連盟

 夫婦問題カウンセラー資格取得

 3級ファイナンシャルプラニング技能士

 

 静岡県島田市在住

夫婦のことで悩んでいる方が

明るく前進できるよう

心の整理のお手伝いをするとともに

夫婦問題・離婚の予防のための活動を行う



 

私は42歳の頃、

夫婦のことで悩んでいました。 

夫と顔を合わせることも嫌で自分の中で「もうこれは離婚しかない。」と思っていました。

 

遠く離れた両親や友人には心配をかけたくありません。 

当時、まだ「夫婦問題カウンセラー」という職業はありませんでした。

 

どこか相談できるところはないかと調べ、行き着いたところは市の窓口でした。

担当してくださった方は私のことを思い、「家はあなたの名義にしてもらいなさいね。」

とアドバイスをしてくれました 。

 

しかし、私がその時に本当に聞きたかったことは

「今、このまま離婚してしまっていいのか?」

ということでした。

 

「離婚でいいのか?」

 その答えが欲しかったのです。

 

自治体の窓口は離婚と決めた方のサポートはしてくれますが、

離婚はしたくないとか、

離婚を迷っているという方の相談には

応じてもらえないことが多いのです。

 


そして、私は離婚届を出すことで夫婦の問題を終わりにしてしまいました。

離婚当初はこれですっきり再出発できるのかなと思っていました。

ところが、時間が経つにつれ元夫への感情は恨みのような感情に変化していきました。

いつも頭の片隅に小さな闇があり、こころから笑うことはできません。

 

 十数年後それは、元夫とのことを心の中で整理していないからだと気がつきました。

 

離婚前心の整理をサポートしてくれる夫婦問題カウンセラーに出会えていたら、

離婚後の人生はもっとこころ豊かな楽しいものになっていたと思います。

 

当時の私のように、夫婦の問題で悩んでいる方の良き御相談相手になれればと思っております。